赤ちゃんの靴はいつから?1歳4ヶ月次女子育て備忘録

赤ちゃんの靴はいつから?について私の記事をご覧頂きまして有難うございます。

赤ちゃんの靴はいつから?を気にしてる方の中には、

・伝い歩き始めたし靴が必要?

・外に出たがる仕草を見せ始めたから靴は?

・家の中を歩くようになったし赤ちゃん靴は?

こんなこの記事を書いている私達と同じ状況に迷われていると思います。

このサイトは、2児の子育てを体験した私達の経験をこれからのパパ・ママの子育て育児ストレス解消のためにも備忘録として共有したいという思いから運営しています。

サイト管理人2児ママの夫がこの記事を担当しています。

この記事では、赤ちゃんの靴はいつから?という課題に焦点を絞りながら、

赤ちゃんの靴はいつから?上の子子育て体験記

赤ちゃんの靴はいつから?下の子で大誤算!

赤ちゃんの靴はいつから?外履きと内履きは必要?

上の子で体験したことを活かしたいと思ったら、下の子はまた違う反応でした。

子育ては個人により違うことが思い知らされる備忘録を残し、育児ストレスの助けになればと願っています。

赤ちゃんの靴はいつから?上の子子育て体験記

赤ちゃん靴いつから?


赤ちゃんの靴はいつから?を私たちは2人目にして日々考えてます。

最初の上の子で経験してれば解るはずじゃないの?

こんなふうに思われるパパママも居ると思います。

でも、これが違ったので、いつから?の答えをくれた上の子の子育て体験を先にご紹介していこうと思います。

上の子の赤ちゃん靴を買ったきっかけは関心の強さ!

私達のはじめての赤ちゃんとして、不慣れな中、少しでも赤ちゃんの成長を見守ってきたつもりです。

赤ちゃんらしさがなくなってきて、徐々に自分の興味関心を強めて来る伝い歩きの頃。

赤ちゃんの靴というはじめての課題を背負った私達を上の子はごく自然に助けてくれました。

そのきっかけは、玄関でした。

当時、上の子と私たちは、賃貸物件での生活を中心に過ごしていました。

各部屋への個別の扉を全て開けっ放しにして過ごした日々。

赤ちゃんの頃の上の子は、よく玄関に向かい始めていました。

そして、

土間で遊ぶとおもいきや、靴に妙に関心を寄せていたんです。

・靴を持って遊ぶ。

・手を入れたりして一人遊び。

・靴を鳴らして楽しむ姿

この関心の様子から、そろそろ靴を与えても嫌がらないかもしれない!

こう思い始めたのが、きっかけでした。

この時、上の子は、1歳でした。

赤ちゃんの靴はいつから?の答えは、赤ちゃんの靴への興味関心が出てからだ!

こんな結論に導いてくれた上の子の反応は今でも忘れません。

では続いて、

下の子の反応をご紹介していきます。

 

赤ちゃんの靴はいつから?下の子で大誤算

下の子は、上の子よりもハイハイの時期は異様なほど長かったです。

最近は、家の中のある場所に限り、盛んに往復して歩いています。

でも、自分で歩けても何故か伝い歩きを選ぶ下の子。

上の子とは全く違いました。

「でも、これだけ歩くなら靴も興味しめすか?」

上の子の子育ての記憶から、徐々にリビングからのドアを開け放ち、玄関に行かせ始めた私達。

しかし、

暫くたっても靴で遊んでる音が全くしません。

その代わりに、下の子は、こんな反応を示したのです。

・鍵をガチャガチャ触る音。

・土間にあるボールで遊ぶ下の子。

・飽きると靴なんて全く見ないで戻ってくる。

私達にとっては、赤ちゃんの靴を買うきっかけ確認のつもりだったのに、まさに大誤算。

靴を持たせようとしても、ポイッと投げてしまい、全く興味関心なし。

こんな状況からだったので、私たちは、まだ下の子の靴を買わずにいます。

現在の下の子は、1歳4ヶ月です。

赤ちゃんの靴はいつから?最も注意してほしいこと

私達が実際に赤ちゃんの靴を選ぶ際には、やはり履くイメージを付けられるか?

この点をよく観察してあげて欲しいんです。

「靴下も取りたくなるのが、赤ちゃん。」

こんな光景をこの記事を読まれているパパ・ママはよく見ていると思います。

でも、これって、靴下だけじゃなさそうです。

靴も同様に、履きたくない子は居ます。

素足でべたべたどこかには行くのに、靴をはくとなると嫌がる。

こんな光景が1歳以上でもあり得てしまいます。

ですから、

「歩けるから赤ちゃんの靴を買うべきか?」

この考え方は、一概に赤ちゃん側がYesとしてくれない場合もあります。

最悪のケースは、親が1stシューズを買ったのに、履いてくれないままサイズアウト。

こんなことにならないようにぜひ慎重に対応してあげて下さい。

では最後に、

伝い歩き段階で内履きの赤ちゃんの靴を履かせるのは?

この点について、私たちがママ友から聞いた情報をご紹介していきます。

 

赤ちゃんの靴はいつから?外履きと内履きは必要?

赤ちゃんが歩き始めたし、靴を買って内履きで試させよう。

こんな事をイメージしてるパパママも多いですよね?

でも、この内履き用と外履き用の靴購入はあまりオススメできないという言葉をママ友から聞きました。

理由をご紹介していきます。

赤ちゃんの靴で内履き外履き使い分けをオススメできない理由

赤ちゃんにとって、靴を履くというのははじめての体験。

自分の好みがあるわけでもなく、とりあえず履かされてる状態。

ママ友は、内履きと外履きを用意したそうです。

すると、事態は思わぬ面倒な状況を生み出しました。

外履き用の靴が好きになった我が子は、外履き靴で家の中を歩くようになった!

それは、お外用だからね。

この言葉をかけても、自分の好きがあるのも赤ちゃんの意思。

結果的に、家の中でも靴を履く生活をさせたせいで、靴を脱ぐという習慣を付けるのに苦労されたそうです。

こんなことになるとは、当時は全く想像していなかったそうです。

「余分なストレスが増えるから、靴は外に行く時だけ。この教え方の方が無難だよ。」

こんなことをママ友から教えてもらいました。

ぜひあなたの赤ちゃんの靴選びにもお役立て下さい。

赤ちゃんの靴は通販前提?試着前提?

赤ちゃんの靴を購入する時の注意点となりますが、確実に試着させて下さい。

何故か?

赤ちゃんの1STシューズは、靴の癖も大きく関わるのがポイント。

ただ単にサイズだけで靴を選ぶとうまく合いません。

やはり大人と同じ初めて買うメーカーの靴は試着を前提として選ぶ。

これが、私達が上の子の時に体験から学んだことでした。

我が子の赤ちゃんの靴はいつから?で妻が嘆いたこと

我が子の上の子の1stシューズは、13cmでした。

妻は良く、

「ベビーシューズらしさがない。」

こんなことを言いながら、小さい靴を見て、羨ましいなんて言ってます。

でも、歩き始めも興味を持つタイミングも成長もみんな赤ちゃんはバラバラ。

我が家は、下の子も先日測りに行ったら、12.5cmとなりました。

後は、興味を持ってくれるのを待ちます。

こんな体験をしながらも、少しずつでも成長してくれている我が子の2児を見守っていこうと思います。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この他にも、赤ちゃんの成長に合わせた記事では、

赤ちゃんの旅行はいつから?

にて、温泉旅行の時期をご紹介してます。

赤ちゃんの成長曲線とは?

にて、伝い歩きやハイハイなどの記録をご紹介してます。

等もご紹介してますので、少しでも育児ストレスにしないための想定の幅を持つ為の情報収集の1つとしてお役立て下さい。

最後まで記事をお読みいただきましてありがとうございました。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ