赤ちゃん名前画数姓名判断実例画像付注意点体験記

赤ちゃん女の子の名前を姓名判断の画数を使い占いを駆使した未来は当たる!

赤ちゃん名前画数姓名判断で付けたい!

こんな親御様も多いと思います。

私の名前も実際に親が与えてくれた時、名前が姓名判断上姓が悪い画数で苦労したそうです。

赤ちゃんの名前を少しでも親の願いを込めた画数や姓名判断を使ったいい名前にして欲しい!

こんな思いからサイト運営の中で赤ちゃんの名前についてご紹介していきます。

2児ママの旦那が担当していきます。

この記事では、赤ちゃんの名前を姓名判断画数を使った我が家の体験に基づき、

赤ちゃんの名前を姓名判断の画数を選んだ経緯

赤ちゃんの名前を姓名判断の画数で選ぶ時の注意点

赤ちゃんの名前を姓名判断の画数で選んだら当たってた!

以上の内容で、実際に私達が注意した姓名判断の画数についての画面等も使いながら、ご紹介してます。

赤ちゃんの名前がたった1時間で決まった長女の名前。

あなたのお子様の名前を考える際にも参考にしてみてください。

赤ちゃんの名前を姓名判断の画数を選んだ経緯

赤ちゃん名前画数姓名判断


私達が赤ちゃんの名前を考える際に、姓名判断の画数を使ったのは理由がありました。

実際の親である私の体験を元にご紹介していきます。

赤ちゃんの名前で画数を調整しなければいけない事情

私が実際に親からもらった名前を調べると、姓が最悪でした。

名前は陰陽で見て決めるんだよ。

こんな風に名前についてはじめて教わったのは、中学生位でした。

・面倒な漢字を使うなあと思っていた自分の名前。

・画数が多いとどこでも言われる自分の名前。

・テストで何より名前を書くのが大変だった過去。

こんな体験をしてる時、なんで自分の名前はどんな意味?と思ったのです。

そして、

何が画数で違うのか?を気にして姓名判断を調べてみたのです。

赤ちゃん名前を姓名判断で調べた理由

ご覧のとおり、姓が凶であり、名前を吉に調整しています。

総画を大吉にするために見てきたそうです。

赤ちゃんの名前で画数を調整した結果は当たってた?

実際私はこの画数に基づく姓名判断を見た時、今でも驚く事が有ります。

・性格

・体調不良を起こしやすい場所

・仕事

こうした事が本当によく当たってると思いました。

この経緯から、自分の我が子には当然この姓を使わせる事になる。

この結果から、私は自分たちの赤ちゃんの名前も姓名判断で画数を使う事を決意したのです。

では続いて、

赤ちゃんの名前を考える際に姓名判断の画数を使う注意点をご紹介していきます。

 

赤ちゃんの名前を姓名判断の画数で選ぶ時の注意点

赤ちゃんの名前を姓名判断で画数を使う。

この際に、私達も一瞬(5分程度)考えた悩みをご紹介していきます。

赤ちゃんの名前を姓名判断の画数で選ぶ注意点1.優先順位

赤ちゃんの名前を女の子の場合は、名前が変わる可能性も当然あります。

ですが、

将来を考えるよりもまずはこれからの自分の人生として生きていく時間の方が重要。

これは、まず最初に伝えたいと思います。

姓名判断の画数は、以下の内容で構成されています。

天格➔先祖から受け継いだ姓。家柄を示す影響力が強いため晩年になるほど影響する。

人格➔内面を表します。家庭や結婚、仕事等中年期の運勢を支える要素

地格➔幼少期を示す運気。性格、才能、金運、職業等に関係する。凶は他人から良い印象を受けない。

外格➔外は助ける運気。外的要因とされる対人関係等の運勢。外格の凶は、人生で損をし易いとされています。

このような各パーツがそれぞれの成長の時期に影響をなしているのです。

何かを犠牲にした画数。

この点を考えざるをえないのが、名前の画数と姓名判断の注意点となります。

全てを完璧にするのではなく、名前は姓名判断では、凶や大凶を減らす。

こんな感覚で考えてみてください。

赤ちゃんの名前を姓名判断の画数で選ぶ注意点2.あて字

現代の日本人の名前には、そんな読ませ方あり?と思う名前も増えてきました。

国際結婚で生まれたお子様に少しでも名前を母国にも伝えやすい名前を付けたい。

こんな願いすら、生まれているのが、現代。

そんな時、

あて字を使うという選択肢もあります。

呼び名を考えた上で、漢字を姓名判断の画数にあわせて当てはめる。

この方法も私達が実際に採用した方法になります。

赤ちゃんの名前を姓名判断の画数で選ぶ注意点3.陰陽

赤ちゃんの名前を姓名判断で考える時、そもそも姓名判断とは?という考え方も必要不可欠。

名前と姓名判断というのは、陰陽のバランスとなります。

私の苗字がなぜ姓名判断の画数で悪いかというと、陰陽のバランスで、陰陰の響きの組み合わせが原因となります。

ですから、

姓名判断の画数を探すという感覚の上では、必ず陰陽のバランスを見てください。

相殺という言葉ではなくあくまでも陰陽による名前を付けるのは、全体のバランス。

よって、

必ず名前を姓名の全体で確認をしておくことを強くオススメします。

では最後に、

実際に、このような姓名判断による赤ちゃんの名前を画数で考えた我が家が子供の成長で感じた感想をご紹介していきます。

 

赤ちゃんの名前を姓名判断の画数で選んだら当たってた!

赤ちゃん名前姓名判断画数実践記

実際に、我が個に付けた名前の姓名判断と画数をご紹介しながら、当たるのか?をご紹介していきます。

赤ちゃんの名前を姓名判断画数で選んだ末路1.外格の影響力

赤ちゃんの姓名判断画数で我が家は女の子でした。

結婚後ではなく、独身時代を生き抜く間、少しでも人に恵まれる事を切に願った我が家。

実際に、姓名判断の画数で、外格もかなり心配をしました。

外格を大吉にしたいほど、私たちは、お互い人に恵まれた事も悲惨な思いをした事もある夫婦でした。

だからこそ、

赤ちゃんで名前を選べない我が子には、少しでも人に恵まれた子供になってほしいと願ったのです。

そして、

実際に幼稚園まで成長を重ねてきた我が子。

この成長の中でも、以下のような外格に影響した体験をしてきました。

・病気になった時の病院でいい先生に巡り会えたと思う体験。

・幼稚園で先生との相性を心配した時、すぐ大好きになれた先生との巡りあい。

・旅行などの旅先で、どこでも誰にでも愛想よく触れ合える我が子。

赤ちゃんの名前を姓名判断で慎重に選んでよかった。

まずは、こうした人と人との関わりからあたっていたと体験できました。

赤ちゃんの名前を姓名判断画数で選んだ末路2.地格の影響力

地格は、才能に影響するとされる事を中心に大吉を狙いました。

名前により開花されやすい状況を作ってあげられるならしてあげたい。

こんな思いから、外格と地格は少しでも揃えてあげたかったのが親心。

実際に我が子の成長を見守った中で感じたのは、

・徐々に個性として得意分野が解りやすく開花してきた我が子。

・覚えられる分野が親に似ている事で育てやすかった。

こうした体験が全て赤ちゃんの名前を画数で選んだからだとは言い切れません。

しかし、

1つ1つの条件の組み合わせを考えるなら、実際に背負い続けるのは、名前。

だからこそ、

名前は子供を守り、育て、引き出す事が出来る事だと私は信じています。

よって、

私は天格で凶を背負わせてしまう我が子に、地格や外格を使い、影響力を弱めてあげたかったのです。

実際に赤ちゃんの名前を姓名判断の画数を軸に考えてよかったと思います。

ぜひあなたの赤ちゃんの名前も姓名判断の画数を使ってみてください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

続いての記事では、

赤ちゃんの名前の姓名判断は無料サイトで大丈夫?

についてご紹介してますので、興味のある方は、暇つぶしのネタにでも使ってみてください。

赤ちゃんの名前と画数についてのその他の悩みについては、

赤ちゃんの名前と画数の悩みまとめ

にて、関連記事をまとめてご案内していますので、見落としてる事がないかを含めて暇つぶしにでも御覧ください。

また、赤ちゃんの名づけから0歳代の内容については、

赤ちゃん名前生命判断から0歳子育て姉妹体験記まとめ

にまとめてありますのでご興味があれば読み進めてみて下さい。

最後まで記事を読み進めていただきましてありがとうございました。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ