赤ちゃんの名前画数は気にするべき?子育て体験記

赤ちゃん名前画数や姓名判断を気にする人って何考えてるの?

結婚して、家族を持つ時、夫婦間や相手の親の考え方に迷う1つが赤ちゃんの名前。

特に、長男や跡取り候補などという重たい責任を押し付けられやすい家計に嫁いだママは驚く方も多いです。

「赤ちゃんの名前に画数だの姓名判断なんて呼びたい名前をつければいいのでは?」

こんな風に思っていても言えないストレスを抱えてる方も多いのが現代。

赤ちゃんの子育て体験から少しでもこれからの子育てパパ・ママに共有出来る情報を配信したいと思いながらサイト運営をしています。

サイト管理人2児ママの旦那です。

赤ちゃん名前のカテゴリは私が得意なのと、私のこだわりをご紹介しながら記事を担当します。

この記事では、私が育った環境を含めて、

赤ちゃんの名前で画数を気にする人の心理

赤ちゃんの名前は画数を気にするべきなのか?

赤ちゃんの名前で画数を気にする人とのつきあい方

以上の内容についてご紹介してますので、あなたがもし画数を気にしない考え方から相手の事で悩んでいるなら、参考になると思います。

赤ちゃんの名前で画数を気にする人の心理

赤ちゃん名前画数気にする人の特徴

赤ちゃんの名前を考える時、はじめて知った相手や家族のこだわりポイント!

こんなはじめての体験に戸惑いながらも、さらに余計な悩みが増えたと思ってる方も多い現代。

私もこだわる人の1人として、なぜ赤ちゃんの名前の画数にこだわるのか?をご紹介していこうと思います。

赤ちゃんの名前の画数を気にする人の特徴1.親世代

赤ちゃんの名前に画数からこだわりたい人の中には、反省という意見も多いです。

・子供に付けた名前について、後々で画数という存在を知った。

・子供の名前を画数ではなく、印象で決めたらバカにされた。

・子供の名前で画数を考えた知り合いが良かったと言っていた。

こうした自分の過去に反省がある親世代。

すると、

今度の孫には失敗させたくないという思いからでしゃばる発言をしてくる方も多いです。

親世代という今後の関わりも必要な家族間の問題の際には、十分注意しておきましょう。

赤ちゃんの名前の画数を気にする人の特徴2.家系

家柄という言葉がある通り、陰陽という言葉を昔から知っている地域もあります。

京都を中心とした陰陽道の教えが広がった地域は代表的な存在。

家系として、良い姓とは言われて来なかった家系もまた多いのです。

実際、私はこの家系の一人です。

そして、

姓名判断について、名で姓の凶を相殺するという言葉を小さい時から聞かされてきました。

よって、

私自身も過去の流れから、子供に対し、姓名判断を軸に、画数を気にして付ける事に何のためらいも無く実践したのです。

赤ちゃんの名前の画数を気にする人の特徴3.風水好き

赤ちゃんの姓名判断や画数を気にする人の特徴として、風水を好きな方も多いです。

気の流れというのは、風水も姓名判断も同じ。

方位と相性のいいアイテムという風水と画数で相性がいい名前。

この考え方は、あまり差異が無いのです。

ごく自然な流れの中で出てくるべき存在。

こんな感覚の人達に、画数なんて関係ないなんて言葉をかけたら、大げんかになる事もあり得ます。

ぜひ納得出来るできないではなく、上手に取り入れられる境界線を知っておく。

この心構えで、赤ちゃんの名前の画数から候補を見つけてみてください。

では反対に、

赤ちゃんの名前に画数は気にするべきなのか?という悩みについてご紹介していきます。

 

赤ちゃんの名前は画数を気にするべきなのか?

赤ちゃん名前画数気にするべき?

私も最初は、気にしたくないと思えた時期も有ります。

我が子に付けたかった名前も年々変化していった事を覚えています。

画数を気にするという事が面倒になったこともあります。

しかし、

最後は、やはり画数を気にした赤ちゃんの名前を考えました。

そんな私が気にするべきと考えた根拠をご紹介していきます。

赤ちゃんの名前は画数を気にするべきと思えた根拠1.スピリチュアル

テレビなどで最近はあまり出てこなくなったスピリチュアルの世界。

・前世

・生まれ変わり

・強運の持ち主

・先祖代々

こんな言葉が飛び交っていた時代も有りました。

私はこうした言葉に何か不思議と引き寄せられる感覚があったのです。

何故か?

運命という言葉を貴方は信じますか?

その言葉の意味がなすのが、私は名前で導かれるものでもあると思えたのです。

・人格による性格や個性

・地格における才能開花の可能性

・総画として宿る強運の持ち主と言える根拠

まるで、その人を取り巻く周囲を運命という名で導き、縛り、苦しめる何かのように感じたのです。

もちろん、名前が全てとは言えません。

しかし、

成功する度合いも失敗や挫折する苦しみも何かの救いはあっていいと思うんです。

その1つが名前の画数。

こんな考え方があっても私は良いと思うんです。

宗教で持ち歩くアイテム以上に常に自分に取り付いてるのが名前。

ですから、

守ってくれる事も協力にサポートしてくれる内に潜む物。

こんな感覚で赤ちゃんの名前を考えてあげてもいいと思うんです。

赤ちゃんの名前は画数を気にするべきと思えた根拠2.親子の絆

赤ちゃんの名前で画数が間違ったら、台無しとは言いません。

しかし、

配慮してあげる事で感謝される事はあっても憎まれる事は無いと思うんです。

子供が将来自分でもインターネットで自分の好きな人との相性を調べたりした時、いい名前と思ってもらえる要素。

こんな目線も我が家は女の子だからこそ、共感に繋がると思っています。

親子の絆をこうした形から強められると子育ての中でも難しい思春期にも何かきっかけを持ってくれたら。

こんな風に私は考えました。

赤ちゃんの名前は画数を気にするべきと思えた根拠3.心の支え

自分が落ち込み、苦しみ、悩み、色々人生には訪れる機会はあると思います。

こうした時、自分の運命や運勢等を知りたくなるのが人の心理。

よって、

実際に自分で調べた時にも、きっと名前の画数から心の支えにもなってくれるはず。

こんな私達がいくら語っても支えられない内面への支えにも名前は役立つと信じています。

私はこうした考え方から、赤ちゃんの名前の画数を気にする方を選択したのです。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

では続いて、

赤ちゃんの名前で画数と運勢の関係とは?子育て体験記

についてご紹介していきますので、ぜひ私がよく調べる時の方法として参考にしてみてください。

また、赤ちゃんの名づけから0歳代の内容については、

赤ちゃん名前生命判断から0歳子育て姉妹体験記まとめ

にまとめてありますのでご興味があれば読み進めてみて下さい。

この記事を最後まで読み進めていただきましてありがとうございました。

あなたの赤ちゃんの名前も画数や姓名判断の気にするしないではなく、いい名前にたどり着ける事を願っています。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ