赤ちゃん成長無料アプリKazoc使い方画像付

赤ちゃん成長アプリ(android版)2つを比較してご紹介しています。

赤ちゃん成長アプリについての記事をご覧いただきありがとうございます。

管理人の2児ママと申します。

「赤ちゃんの成長を残しておきたい」

子供を持つ親ならば、誰しもが思う事の一つでしょう。

皆さんはどんな形でお子さんの成長を残していますか?

・写真をアルバムに残す

・写真をクラウド化して保存する

写真など目に見えるものは割ときちんと保存するのではないでしょうか。

では、

赤ちゃんの育児日記や成長記録などはどうですか?

・初めて歩いた日

・初めて「ママ」と呼んでくれた日

いつできたかまでは正直覚えていなかったりしますよね。

1人めですら怪しいのですから2人目なんて尚更・・・。

母子手帳には記録してあるけどわざわざ開くのは面倒だ。

そもそも母子手帳に記録するのが面倒臭い。

今回の記事では、

子育てママさん必見!育児日記もアプリがおすすめの理由

2児ママおすすめアプリ2選はこれだ!!

「Kazoc」使用方法と体験記

「わたしたちの育児日記」使用方法と体験記

の内容をご紹介していきます。

ただでさえ忙しい母親業を少しでも軽くする参考になればと思います。

是非、ご覧ください。

子育てママさん必見!育児日記もアプリがおすすめの理由

赤ちゃん成長アプリKazoc使い方


出産をした時、病院から育児日誌が配布されました。

入院中は、新生児のお世話をしながら日記を書いたり、助産師さんがお世話をしてくれた内容を記入してくれたりしましたが

退院後は、家族も交代で面倒を見てくれたのもあり育児日誌ではなく、コピー用紙に直接記録していました。

後で書き写すつもりが結局やらず気づけば1年間の記録をした用紙の山・・・

未だにとっておいてありますが、多分見返すことはないでしょう。

この経験から、

育児記録はノートではなくアプリで管理したほうがずっと楽だという結論に達したのでした。

 

赤ちゃん成長アプリ2児ママ厳選アプリ2選はこれだ!!

赤ちゃん子育てブログ

そんな経験からいくつかのアプリを試してみた中で、おすすめの物を2つ紹介したいと思います。

赤ちゃん成長アプリおすすめ1.Kazoc(カゾック)

実は、このアプリは長女妊娠時から既に使っていました。

このアプリの良い点は、

・妊娠時から出産後まで広く使える・妊娠時の身体の経過や、エコー写真・動画まで保存できる

・赤ちゃんの身長体重をグラフや予防接種の記録が一元管理できる

・写真のアップロード枚数も多く長期間使えそうだった

・はじめてアルバム(発育編と思い出編)がありお題に沿ったものを投稿するとそれなりの物ができる

・Kazocからフォトブックが作れる事

などが挙げられます。

日記も書けますが、育児記録を時系列で残す事はできないので、次にあげるアプリと併用していました。

赤ちゃん成長アプリおすすめ2.わたしたちの育児日記

このアプリは森永乳業が運営してるものです。

産院で育児日記の冊子を手にした方も多いのではないでしょうか?

私もそのうちの一人。

長女の時は、アプリ自体がなかったので次女出産後に知りましたが、

長女の時にもあれば、あの記録した紙の山はなかったでしょう・・・。

このアプリの良い点は、

・森永の育児日記と同様に育児記録の表が記録できる

・授乳タイマーやアラームがあり便利

・写真つきで日記を残せる

・イベントや予防接種、健診の予定を管理できる

・月齢ごとの情報やコラムも見られる

などが挙げられます。

私自身、妊娠時は利用していませんが、もちろん妊娠中から使えます。

・妊娠記録や体重記録ができる

・エコー写真付きの日記が書ける

・カレンダーで予定管理ができる

・陣痛時計があり陣痛の間隔を記録できる

などの機能があるようです。

では、次にそれぞれのアプリの使い方をご紹介していきます。

 

赤ちゃん成長アプリ「Kazoc」使用方法画像付体験記

まず、私の一押しアプリ「Kazoc」です。

私自身が実際に使った画面をお見せしながら、アプリの使い方をご案内しています。

赤ちゃん成長アプリ「Kazoc」使い方1.メニュー画面

赤ちゃん子育てブログ

各メニューの一覧と母子手帳が写真付きで表示されています。

右端に表示されているのは、直前に開いていたメニューです。

タイムラインをクリックすると投稿一覧が表示されます。

フォトブックもこのリンクから簡単に作る事ができます。

メッセージカードは写真と簡単なメッセージを付けたカードを

メールやLINEで送る事ができるので父の日や敬老の日に送るのもおすすめです。

 

赤ちゃん成長アプリ「Kazoc」使い方2.子供の情報を登録する

赤ちゃん子育てブログ

※左の画像では、登録後の画像を使用しています。

家系図をクリックするとこちらの画面が出てきます。

すると、現在登録されている家族が家系図として表示されます。

子供の登録は一番下のこどもの管理から登録していきます。

次に妊娠中と育児中の選択画面が出てくるので該当する方を選択し、

必要事項を入力すると登録完了です。

 

赤ちゃん成長アプリ「Kazoc」使い方3.育児中選択画面

赤ちゃん子育てブログ

育児中の登録をした場合の画面がこちらです。

出生時の記録

現在の月齢

最新の身体測定の記録

予防接種の記録

はじめてアルバムが表示されています。

赤ちゃん成長アプリ「Kazoc」使い方4.出生時の記録画面

赤ちゃん子育てブログ

こちらの画面が出生時の記録です。

子供の名前と写真

性別と出産日時

身体測定の結果

生まれ順・妊娠期間

分娩所要時間

出産した場所が記入できます。

赤ちゃん成長アプリ「Kazoc」使い方5.身体測定の結果画面

赤ちゃん子育てブログ

身体測定の画面がこちらです。

右から2つ目のアイコンから入力をしていきます。

定期的に入力していく事でこのようにグラフ化できるので非常に便利です。

また、成長曲線も表示されているので子供の様子が一目で確認できます。

グラフ化されるのは身長と体重だけですが、頭囲と胸囲も記録可能です。

写真やコメントも入力できるので、健診の結果やカウプ指数などを記録しています。

ちなみに、6歳まで入力可能です。

赤ちゃん成長アプリ「Kazoc」使い方6.はじめてアルバム

赤ちゃん子育てブログ

こちらがアルバムの内容です。

発育編とおもいで編に別れていて、

赤ちゃんの時から小学校入学位まで様々なテーマが取り上げられています。

テーマに沿った写真を投稿する事で、簡単にアルバムを作る事ができます。

家族で共有したり、フォトブックを作ってみたり使い方はたくさんありますよね。

遠くに住むおじいちゃんおばあちゃんには喜ばれそうです。

 

赤ちゃん成長アプリ「Kazoc」使い方7.妊娠中の画面

赤ちゃん子育てブログ

次に、妊娠中の画面も紹介します。

予定日までの日数と予定日

エコー写真

妊娠経過

エコー動画が記入できます。

エコー写真はスワイプしていくと次の写真が見れるようになっています。

 

赤ちゃん成長アプリ「Kazoc」を使用した感想体験記

Kazocは私も妊娠中から利用していますが、やはり家族共有できる事がいいです。

我が家の場合、義実家や親戚が遠方に住んでいるのでなかなか子供達と会う時間がありません。

身内限定でしかも簡単に共有できるのが一番の利点です。

また、上の子の時にはバタバタして記録も母子手帳が手一杯だった。

こんな時でも、いつからでも、アプリなら振り返って登録する事が出来ます。

アプリ内のデザインも個人的には好みです。

では続いて、

もう一つの赤ちゃん成長アプリおすすめを紹介していきます。

 

赤ちゃん成長アプリ「わたしたちの育児日記」使用方法画像付体験記

では、次におすすめするのは「わたしたちの育児日記」をご紹介していきます。

先程ご紹介した「Kazoc」と重複する内容も多々ありますが、

私の場合、

「Kazoc」の足りないところを補完するために使っています。

では、詳細を見ていきましょう。

赤ちゃん成長アプリ「わたしたちの育児日記」使い方1.TOP画面から情報を登録しよう

赤ちゃん子育てブログ

※左の画像では、登録後の画像を使用しています。

こちらがTOP画面です。

新規登録ボタンを押すと出産予定日か赤ちゃんの情報どちらか登録したい方を選択し、

該当する情報を入力していきます。

写真を登録したい場合は、右上にある赤ちゃんのアイコンからアップロードできます。

 

赤ちゃん成長アプリ「わたしたちの育児日記」使い方2.育児記録をつけてみよう

赤ちゃん子育てブログ

育児記録はこの画面からつけていきます。

食べもの(母乳・ミルク・飲食)

おしっこ、うんち

睡眠

その他

から該当するところをクリックして必要事項を入力していきます。

その下にある

赤ちゃん子育てブログ

1日の記録を見るを押すと左の画面が表示されます。

先に入力した

母乳やミルクを飲んだ時間や量

離乳食の内容

おしっこうんちの時間と回数

睡眠時間と1日の合計時間

その他

それぞれの内容がグラフ化されて表示されます。

赤ちゃん成長アプリ「わたしたちの育児日記」使い方3.授乳期の便利機能!

このアプリには授乳タイマーとアラームが搭載されています。

母乳育児をしていた私には、特に授乳タイマーが大活躍でした。

赤ちゃん子育てブログ

授乳時間を計測したい時には上の画像をクリックするとタイマーが始動します。

授乳終了後に記録するボタンを押すとそのままグラフに登録されるので便利です。

次の授乳時間を登録するには下の画像をクリックすると登録できます。

こちらも実際に使ってみたのですが、

スヌーズ機能もなく通知音が1度鳴るだけなので、

携帯のアラーム機能を使った方がよっぽど便利です。

普段、着信音をサイレントにしている私・・・

新生児の頃の3時間おきの授乳の時にこれで見事に寝過ごしました(笑)

赤ちゃん成長アプリ「わたしたちの育児日記」使い方4.カレンダー機能

赤ちゃん子育てブログ

こちらがカレンダー機能です。

入力するには、該当する日付をクリックすると、

イベント、予防接種、健診と3つの項目のタイムスケジュールが表示されます。

ここで右上の入力ボタンを押すと、予定入力画面に遷移します。

2枚目の画像を見て頂くと、

上部にイベント、予防接種、健診の項目が表示されるので、

入力したいものを選択し、必要事項を入力していきます。

赤ちゃん子育てブログ

以上の手順で、カレンダーに予定が反映されます。

予防接種や健診の場合は大きなアイコンが表示され一目でわかるようになっています。

カレンダー機能も実際に使ってみました。

ハッキリ言って私には不要でした。

お子さんが1人かつ、妊娠中でもない方ならまだ利用価値はあるかもしれませんが、

それ以外の方の場合、

個人個人の予定が一括で反映されないので、

いちいち個人ページを開かなければならず時間の無駄なだけな気がします・・・。

わざわざこのアプリを使って管理する必要性を全く感じませんでした。

 

赤ちゃん成長アプリ「わたしたちの育児日記」を使用した体験記

このアプリは、下の子の産後から利用しています。

私にとってこのアプリを使う最大のメリットは、

育児日記を簡単に付けられる事

です。

上の子の時に病院でもらった育児日記をきれいに書いて残そうと思いコピー用紙にメモしたものの、

途中で清書するのが面倒になってしまいそのままにしてしまった痛い痛い過去があるので、

スマホで空き時間にさくっと入力できるのは本当に助かります。

下の子は便秘がちで何日もお通じが出ないのはザラなので、

手軽に前回の排便をチェックしたりできるのは本当に便利です。

もう1つは、

授乳タイマー

です。

2人目にも関わらず、母乳育児がなかなか軌道に乗らなかった私達母娘。

母乳相談室に何度も通い授乳時間について指導を受けていたので、この機能は大活躍でした。

私の場合は、この2点を使いたかったために残していたアプリだったので、

他の機能に関しては全くと言っていい程使用しませんでした。

この記事でお伝えしたかった内容は以上となります。

この他の赤ちゃんの成長曲線についての関連記事も

赤ちゃん成長曲線やオススメ無料アプリまとめ

にてご紹介しています。

赤ちゃんの名づけから0歳代の内容については、

赤ちゃん名前生命判断から0歳子育て姉妹体験記まとめ

にまとめてありますのでご興味があれば読み進めてみて下さい。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ