クリスマスメニュー1歳児のメインとケーキ選び体験記

1歳児のクリスマスメニューについて、この記事をご覧いただきありがとうございます。

生まれて2度目のクリスマス

月齢によっては、クリスマスにご飯を食べるという行為自体が初めての子もいますよね。

同じ1歳児でも、まだ離乳食の最中のお子さんから既に大人と同じものを食べているお子さんまで多岐にわたります。

管理人の2児ママです。

私のサイトは、2児姉妹の子育て体験を通じて、赤ちゃんから幼稚園までの年間イベントや生活内の育児ストレス解消に役立つ情報をご紹介してます。

この記事では、

1歳児のクリスマスメニューおすすめ

1歳児クリスマスメニュー体験記【長女編】

1歳児クリスマスメニュー2016考察【次女編】

をご紹介していきます。

1歳児と過ごすクリスマスディナーを楽しむ一例としてご覧ください。

1歳児のクリスマスメニューおすすめ

1歳クリスマスメニュー

クリスマスメニューと聞くと、普段とは違う特別な感じがしませんか?

「見た目もクリスマスっぽく仕上げたい」

そんな風に思うママさんもいらっしゃるかと思います。

私も、家でクリスマスをやるのならせめて見た目位はこじゃれた感じにしたい!!

・・・と毎回思うのですが、料理も得意ではなく、美的センスも皆無。

クリスマスメニューはいかに簡単にそれっぽく仕上げるか。

それが私のモットーです。

私が考える離乳食期のクリスマスメニューをご紹介します。

離乳食期のクリスマスメニューおすすめ1.主食編

私が完了期によく作っていたのが、

・ケチャップライス

・サンドウィッチ

・うどんやパスタ等の麺類

これらのメニューもほんの少し手を加えるだけでクリスマスっぽくなります。

この時に大活躍するのが、

星やツリーの形をしたクッキーの抜型。

百均に行くと大小いろいろな形があるので、これらを活用していきます。

・ケチャップライスは、クッキー型に詰めて形を作ったり、丸く盛り付けてリースの形にする

・サンドウィッチは食パンをクッキー型で抜く

→具は、ベビーフードのペーストを利用するとあっという間に作れます。

・うどんなどは、薄く切った具を小さな抜型で抜く

手をかけるといってもこの程度。

アンパンマンなどのキャラクターのご飯も作った事がありますが、とても時間がかかります。

まして、子供の世話にも手がかかる。

他に大人の手があればともかく、大人1人しか手がない場合はなかなか作業が進まず断念した事もありました。

料理が得意でテキパキと作れる方なら、それほど苦に感じないかもしれませんが、

私のようにお料理が得意ではないという方には、経験から上記のようなお手軽メニューをおすすめします。

離乳食期のクリスマスメニューおすすめ2.メイン編

メインに関しては、普段の食事と同じように大人のとりわけメニューが簡単です。

上の子の時は、ハンバーグが多かったような気がします。

ちなみに、魚をあまり食べない子だったので特別な日のメインはいつもお肉でした。

その他はマッシュポテトにスープをつけるのが私流の特別な日の定番メニューです。

では、次にもう少し上の月齢のクリスマスメニューをご紹介していきます。

 

1歳児のクリスマスメニュー体験記【長女編】

1歳クリスマスメニュー

長女にとって初めてのクリスマスディナーは1歳4か月の時。

既に、大人とほぼ同じものを食べていました。

この時はまだアレルギーも発覚していなかったのでこのようなプレートとケーキを用意しました。

1歳クリスマス食事

メニューは、

・ケチャップライス

・ハンバーグ

・マッシュポテトのクリスマスツリー

・ブロッコリーのスープ

・ケーキ

これらは、大人のメニューの一部を取り分けて盛り付けしただけなので特別に手を掛けたのではありません。

マッシュポテトだってクッキーの抜型に詰めて上からブロッコリーとミニトマトを散らしただけ。

ケーキは、

1歳クリスマスケーキ

市販のケーキミックスを使い、中にバナナを挟みました。

プーさんの砂糖菓子とイチゴとチョコプレートを飾っておしまい。

(ちなみに、砂糖菓子とチョコは私がおいしくいただきました)

こちらのケーキの大きさは12cm位。

実際に、ケーキを作るのにかかった時間は15分位でした。

この時に使ったケーキミックスがこちら。

こちらのケーキミックスは使った事のある方もいらっしゃるかと思います。

本当に簡単にケーキが作れるのでおすすめですよ。

では、次に今年考えているクリスマスメニューをご紹介していきます。

 

1歳児クリスマスメニュー2016考察【次女編】

1歳クリスマスメニュー

プレゼント選びの次に悩まされるのが食事のメニュー。

2歳前まで食物アレルギーを発症しなかった上の子とは違い、下の子にはいつも悩まされてきました。

つい先日まで、卵と乳製品は完全除去していたので本当に苦労していたのですが、

負荷試験の結果、乳製品の除去は解除になりました。

これだけでもだいぶ選択肢は広がったので、作る側としては本当にありがたいです。

下の子は、1歳9ヶ月。

卵以外は何でも食べられるので、子供達の好きな物に加えて私の食べたい物でいいかな・・・と思っています。

今のところ考えているメニューは、

・ご飯

・チキンナゲット

・ローストチキン

・コーンスープ(豆乳)

・マッシュポテト

辺りにしようかと思っています。

下の子に関しては、その日によって同じ食べ物でも食べたり食べなかったりが多いので悩みどころですが・・・。

私の予想だと、コーンスープをがぶ飲みして終わりそうな気がします。

結果は、クリスマスが終わったら内容を追記してみようと思います。

アレルギーっ子の手作りケーキ

下の子が産まれてから、ケーキはずっと市販のアレルギー対応ケーキを購入してきましたが、

今年は上の子のリクエストもあり、手作りケーキを作ってみる予定です。

アレルギーっ子のネックになるのがスポンジとクリーム。

アレルギー対応のスポンジケーキミックスというと、米粉のものが多いです。

しかし、米粉のもったりした重さがあまり好きではないので、ホットケーキミックスでスポンジを作ろうと思っています。

クリームに関しては、乳製品が解除になったので生クリームでもいいはず。

でも、クリスマスが週末なので豆乳クリームにするつもりです。

ケーキを一緒に作りたい長女と黙って見ていられない次女。

考えただけで憂鬱ですが、頑張ります。

この記事でお伝えしたかったのは以上となります。

0歳児のクリスマスの過ごし方、食事については

0歳クリスマス過ごし方にツリーは必要?2歳姉妹子育て体験画像付

ケーキについては、

1歳誕生日ケーキ姉妹比較体験記

でご紹介していますので、ご興味があれば読み進めてみて下さい。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ