かぼちゃ衣装(子供・大人別)の手作り方法|100均活用法体験記

かぼちゃの衣装手作りは大変?子供も大人も簡単に仕上げるコツをご紹介しています。

かぼちゃの衣装についてこの記事をご覧頂きまして有難うございます。

ハロウィンシーズンに子供や大人の衣装の作り方に迷う。

低コストで簡単に初心者でも作れる方法が知りたい。

等の悩みが増えている現代。

このサイトは、赤ちゃんや幼児子育て体験から少しでもこれからのパパママに情報共有をという思いで運営しています。

かぼちゃの衣装って子供用でも、可愛いですよね?

でも現代の悩みを含めてこの記事では、

かぼちゃ衣装手作りの注意点

かぼちゃ衣装作り方は初心者に難しい?

かぼちゃ衣装大人と子供の作り方注意点の違い

以上の内容についてご紹介してますので、まずはかぼちゃの衣装をどう考えるのか?という視点からお役立て下さい。

かぼちゃ衣装手作りの注意点

かぼちゃ衣装手作り注意点

かぼちゃ衣装に限らず手作りでハロウィン等の衣装を作る際の注意点を私達の実際の体験からご紹介していきます。

かぼちゃの衣装も手作りで誤解が多いポイント!

大人も子供も仮装を楽しむというハロウィンに定番のかぼちゃ衣装。

ですが、

かぼちゃの衣装も全て手作りという中には、こんな誤解も多いです。

・少しでも恥ずかしくない衣装を作らなければ。

・材料はどうやってこだわろう!

・感性が出てしまうから失敗しないようにしなければ。

こうした手作りというハードルを勝手に作り方を知る前から上げてしまっている方も多いです。

しかし、かぼちゃの衣装も手作りで大切なのは、難易度ではなく、イメージが伝わる事。

・色

・見え方

・トレードマーク

こうしたパーツにこだわるだけで、ハロウィン衣装は十分通用します。

ぜひあなたの今の思いを少しでも軽くする為にまずは、ハードルを下げてあげて下さい。

そうは言っても、初めて作る時は誰でも恐怖感もあります。

しかし、私達が子供のハロウィン衣装を作る際に、注意してあげた事。

これをご紹介していけばきっとあなたの準備も簡単になるのが見えてくると思います。

 

かぼちゃ衣装作り方は初心者に難しい?

かぼちゃ衣装作り方は難しい?

かぼちゃの衣装に限らず作り方を簡単にするポイントをご紹介していきます。

かぼちゃ衣装の作り方を簡単にするコツ1.元素材

かぼちゃの衣装を作る際には、大人も子供も問わず簡単にするのは、元素材の選び方。

元素材を選ぶ上で重要なのは、以下のポイント。

・裾部分が加工しやすい(ミシンが通しやすい厚みである)

・色がかぼちゃをイメージしやすいカラーが入ってる。

・ワッペン等の貼り付けやすい素材である

このような元素材を選ぶと加工するというイメージも非常に簡単になります。

かぼちゃ衣装の作り方を簡単にするコツ2.加工に使う原材料

加工に使う商品は、私たちは子供用を仕上げたいという地域のサークル活動だったため、100均で揃えていました。

・レース

・ボンボン

・リボン

こうした素材を上手に、腕や裾、スカート等に貼り付ける事でイメージを作り上げていきました。

ですから、裁縫用素材等を売ってるような専門店で購入する必要は全く無い。

これが、私達が実際に子供のハロウィン衣装の作り方を体験して感じた感想となります。

この他にもレインコートを活用するという方法も初心者が作り方を考えずに済むオススメ。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こんな簡単にかぼちゃに見えるイメージが完成するなら、誰でも加工する楽しみがありませんか?

バックプリントも自分たちの文字の切れ端などでも十分ですよね。

ですから、もう使わないようなサイズアウト商品やアウトレットや古着で売ってる様な衣類を活用して加工する。

これだけでも意外とかぼちゃ衣装の幅は広がっていきます。

では最後に、子供と大人の衣装の作り方について、違いにおける注意点をご紹介していきます。

 

かぼちゃ衣装大人と子供作り方注意点の違い

かぼちゃ衣装の作り方大人と子供比較

かぼちゃに限らずハロウィン衣装を作り方で意識する際に大人と子供の大きな違いをご紹介していきます。

かぼちゃ衣装で子供に反応が良い作り方のポイント1.視野

子供や赤ちゃんにかぼちゃの衣装を着せる際には、ぜひ上半身の中でも上の方に意識を向けてあげて下さい。

理由は?

子供が見える視野の問題があるから。

子供は大人より視野がせまいです。

よって、子供の衣装というのは、首元から垂直に見える場所に衣装のメインが有る方が反応が良いです。

かぼちゃ衣装で子供に反応が良い作り方のポイント2.形状

形状については、少しでもスマートな形を心がけてあげて下さい。

先ほどの様なレインコート改良タイプであればまだお化け的要素を活用した風にも見えます。

しかし、ズボン等のサルエルパンツのような形状を改良するのは要注意。

子供によっては、体型を視覚的に太って見せてしまうことを気にする子も出てきます。

ファッションだからと親や大人たちが口をそろえても結果的には子供は不安を葛藤を抱えやすい。

このような衣装は、本来の楽しむ気持ちから遠ざけてしまうリスクが有ります。

現代の見た目にこだわる目線から少しでもスマートな形状に配慮してあげて下さい。

かぼちゃ衣装で子供に反応が良い作り方のポイント3.動きやすさ

帽子って意外と好む子も多いです。

ですから、かぼちゃ衣装作り方にどうしても迷いがあったら、100均で帽子を買って仕上げるのもおすすめ。

少しでも子供が自然に動けるかぼちゃの衣装が完成する事を意識してあげて下さい。

かぼちゃ衣装で大人に反応が良い作り方のポイント3.統一感

大人という環境では、自分だけで考えるよりぜひ真似る事を意識してあげて下さい。

ハロウィンの仮装衣装ですから、勿論自由です。

しかし、

・親子で着るなら、子供を主役に統一感。

・幼稚園等で着せる場合は、仲良しの親御様と相談。

・サークルなどのグループであれば、予算の統一感。

・介護施設や幼稚園教諭などの大人の環境ならスタッフ間のデザイン統一性。

こうしたこだわりは、第三者が見た際にも非常に浮いた存在を防止しやすい簡単な準備といえます。

ぜひ今年がはじめての衣装作りという方もハロウィン時期が近づいたらどんどん100均活用してみてください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

ハロウィン衣装子供用の作り方については、

魔法使い(魔女)衣装子供用作り方100均使用実例画像

パパのためには、親子ペアが簡単にできる方法を含めて、

ハロウィン衣装メンズ画像付き

もご紹介してますので、少しでも情報収集の1つとしてお役立て下さい。

最後まで記事をお読み頂きありがとうございました。

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ