魔法使いの衣装(子供用)の作り方【100均活用実例画像付】

ハロウィン魔女衣装の作り方実践画像付でご紹介しています。

魔法使い衣装について、子の記事をご覧頂きまして有難うございます。

ハロウィンの定番仮装キャラクタの1つ魔女(魔法使い)では、こんな悩みも増えています。

魔女や魔法使いの男性用の作り方を知りたい!

魔女や魔法使いの子供用の作り方で節約したい!

魔法使いの衣装の作り方で注意点は?

こうした反省をした内容や男性の衣装の作り方を知りたいという方も徐々に増えてきました。

このサイトは、私達が子育て実践から培った体験をもとにこれからのパパママに情報共有を目的に配信しています。

サイト管理人に変わり、パパがこの記事を担当します。

この記事は、魔女や魔法使いの衣装を目指した私達の実際の体験から、

魔法使い衣装子供用実践から気付いた注意点!

魔法使い衣装子供用で簡単おすすめアイテム!

魔法使い衣装子供用と男性を揃える簡単な方法!

以上の内容について、ご紹介してますので、あなたのハロウィン衣装手作り計画にお役立て下さい。

魔法使い衣装子供用実践から気付いた注意点!

魔法使い魔女衣装作り方

子供の魔法使い衣装の作り方について、私達が実際に体験して反省した注意点をご紹介していきます。

魔法使い(魔女)衣装作り方子供用の注意点1.行動予測

子供のハロウィン衣装の作り方を考える際に意識しておくべきは、子供の行動の仕方。

・子供たち同士で集まってはしゃぐ場所。

・壁などに擦れながら遊びまわる行動。

・ハロウィン仮装で踊る等の行動。

このような場所による行動予測を前提としておきましょう。

なぜか?

私達が子供のために魔法使い衣装を作ったのは、仮装で遊びまわるためでした。

しかし、遊んでる時間に徐々に取り付けたパーツが取れる!

こんな光景が子供にショックを与えてしまったんです。

もちろん、100均を活用したような方法でしたし、怒るようなことでもありません。

でも、子供なりには、この結果にショックを受ける子も中にはいました。

よって、子供たちのハロウィン仮装の作り方は、楽しむスペースに合わせた強度が必要。

この点をまずは注意点としてご紹介していこうと思いました。

魔法使い(魔女)衣装作り方子供用の注意点2.ベースカラー

ハロウィン仮装の中で、魔法使い(魔女)の衣装は、子供の中でも女の子の人気キャラクタ。

そして、色は勿論黒が増える傾向が有りました。

しかし、この状況で困ったのは、見分けをつけにくくなるというリスクです。

少し暗い時間になっただけで、10月という日が徐々に落ち始める時期。

この場所で、暗がりに集まる子供たちが黒い服ばかりになった。

「さあ我が子はどこ?」

こんな光景に親は子供の名前を呼ぶ嵐。

ちょっと我が子探しに苦労したそうです。

この対策のためにも、我が子に向けた発見しやすいトレードマークを用意しておく。

この点も子供の衣装だからこそ、注意してあげて欲しいんです。

魔法使い(魔女)衣装作り方子供用の注意点3.ひっかかる

魔法使い(魔女)衣装作り方における子供の女の子に用いられる人気アイテムがあります。

それが、レース。

レースを使うことで衣装の見え方は簡単に変化させられますよね?

しかし、このレースを相手の子供とのアイテムから引っ張られてしまう事もあります。

よって、子供の衣装の作り方イメージの際は、ウエスト周辺レースのあしらいには十分注意

この点も私達の実践から学んだ注意点となります。

では続いて、子供の衣装でも魔法使い(魔女)でおすすめのアイテムをご紹介していきます。

 

魔法使い衣装子供用で簡単おすすめアイテム!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

魔法使いの衣装を子供用で考える簡単アイテムを実際に活用した100均を使った方法でご紹介していきます。

魔法使い衣装を子供に考える簡単アイテム注意点

実際に、帽子の画像を用意してますが、逆にオススメできないアイテムも有ります。

それが、杖等のアイテム。

・子供同士でふざけてしまうリスク。

・取り合いになり、けがをするリスク。

・折れた壊れたなどの子供がショックを受けるリスク。

このようなハロウィン仮装の中でも魔法使いという特性から、杖は子供には被害も想定される必要があります。

よって、できるだけ杖はアイテムとして用意しない事を強くオススメします。

魔法使い衣装を子供に考える簡単アイテムは飾り

ハロウィン仮装の作り方を考える時、魔法使いに必要なアイテムって何か?

こんなイメージから考えた時、色々な魔法使いが居ます。

・魔女の宅急便から、リボンをチャームポイントにする。

・白雪姫から、ポーチをチャームポイントにする。

・魔法使いの定番アイテムからマントや帽子を採用する。

こうした飾りであれば、他人に迷惑をかけるリスクも減ります。

我が家は、このアイテムの中でも、帽子とポーチを採用しました。

もちろん、100均なので、そこまで作りがしっかりしていません。

しかし、子供だけで遊ぶからこそ、相手も怪我をしにくいし子供の衣装もとれにくい。

こんな衣装をぜひママの目線から探してみてあげて下さい。

魔法使い衣装子供用100均活用実例画像

魔法使い魔女衣装100均活用実例画像

我が家が使ったアイテムは、以下の通り。

・100均で購入した帽子。

➔レースを帽子に取付して加工。

・100均でマント代用品となるシートを購入。

➔ボンボンをシート下部に1つずつ取付。

・100均でかぼちゃのポーチを購入

➔そのまま使う。

こうした手間が多少かかったのが、マント。

という結末になりました。

帽子にレースが付くだけで、雰囲気もグッと変り、ハロウィン仮装らしくなりました。

手軽にできる方法だと思いますので、ぜひ子供のハロウィン仮装作り方案にお役立て下さい。

では最後に、子供の魔法使い(魔女)衣装と大人が合わせる工夫のポイントをご紹介していきます。

 

魔法使い衣装子供用と男性を揃える簡単な方法!

大人と子供が簡単に魔法使い衣装として揃える為のコツをご紹介していきます。

ハロウィン仮装大人の魔法使い(魔女)子供とペアおすすめの工夫1.ジャンル

先ほど、魔法使いと言えば、という例を提示しました。

この中で、大人も簡単に試せる方法では、ワンピースで対応する。

これが最もコスプレ等に抵抗感をもつ方にもおすすめです。

特に簡単に出来るアイテムといえば、

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

このような7部袖にもなっている魔女の宅急便キャラクターコスプレ。

・魔法使いというイメージ。

・ワンピースという簡単コーデ

・リボンやカチューシャで簡単にできるコスプレ。

子供に作品を教えてあげるきっかけにも出来ます。

少しでも「子供がママといっしょが良い!」

こんなリクエストに悩んでる方は、少しでも子供の夢をこわさないために参考にしてみてください。

ハロウィン仮装大人の魔法使い(魔女)子供とペアおすすめの工夫2.ローブ

ワンピースなんて年を考えたら着れない。

こんなママのために、更に簡単に出来る仮装をご紹介していきます。

それが、ローブを活用する方法。

ヒントは、ハリーポッター等の映画作品における魔法使いイメージ。

実際の商品では、こんなものも有りました。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

こうしたイメージであれば、実際に何を下に着ていても、簡単にハロウィン仮装を魔法使いに出来ます。

子供たちは、想像以上に、ママと一緒という環境に喜びを感じています。

ですから、ママの一瞬の努力に少しでもハードルを下げる方法として是非参考にしてみてください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この他にも、ハロウィン仮装に関しては、

かぼちゃ衣装子供の失敗後悔注意点

パパや彼氏(男性)のためには、

ハロウィン衣装メンズ画像付き

もご紹介してますので、キャラクターの質の違いを含めてお役立て下さい。

この記事を最後までご覧頂きありがとうございました。

感想などがございましたらお気軽にコメント欄で頂けますと励みになります。

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ