赤ちゃん名前|男の子にかっこいいは危ない?潜むリスク

男の子の赤ちゃんのかっこいい名前について、この記事をご覧頂きまして有難うございます。

男の子の赤ちゃんにかっこいい名前をつけてあげたい親御様からは、

・かっこいい名前ってあて字でいいの?

・親のエゴでしょうか?

・保育園や小学校でいじめられないか?

こんな不安の声も多いのが私自身の子育て体験からも解りました。

このサイトは、2児の赤ちゃん子育て体験を通じて、これからのパパママに少しでも情報を共有出来たらと思いながら運営しております。

赤ちゃん名前に関する情報は、管理人2児ママの夫が担当しております。

男の子の赤ちゃんにかっこいい名前を考えるという課題については、

男の子の赤ちゃんにかっこいい名前を付けたいママ友の悩み

男の子の赤ちゃんにかっこいい名前を付けて失敗?ママ友体験記

男の子の赤ちゃんにかっこいい名前はやめておくべきか?

以上の内容について、私の周りでも聞いた内容をご紹介してますので、男の子の名前を考える際の体験感想としてお役立て下さい。

男の子の赤ちゃんにかっこいい名前を付けたいママ友の悩み

赤ちゃん男の子のかっこいい名前体験記

男の子の赤ちゃんの名前をかっこいい名前にしたいと思ったママ友の体験をご紹介していきます。

念願の男の子の赤ちゃんにかっこいい名前を贈りたいママの体験記

上の子が2人女の子であったご家族。

現代では、もう2人の子供がいるなら、十分なはず。

こんなご夫婦もいらっしゃれば、男女両方欲しいというご家庭もあります。

そして、

私達の周りにもそんなご家族が有りました。

このご家族の女の子の名前は両方ともキラキラネーム。

「男の子が生まれたら、かっこいい名前をつけてあげたい!」

幼稚園の中でママ友の勢いある言葉に、そうなんだぁと周りも圧倒された返事。

その後、このご家族に男の子が生まれたそうです。

その時の名前を伝えながら、かっこいいと思って今回の名前を決めたんです。

この言葉に、過去のキラキラネームへのママの反応とは全く違う反応もちらほら。

この光景を見ていた妻は、「かっこいいはやっぱり価値観かぁ」という心の声が生まれたそうです。

男の子の赤ちゃんにかっこいい名前を贈りたいママの夢体験記

・将来は、ダンスをさせたい。

・将来は、モデルにさせたい。

こんな夢を持つママの中では、名前がかっこいいのは、インパクトがあるはず。

夢を託すという言葉の類になると思います。

しかし、

この夢は本当に子供が引き継ぐかどうかは全く不明。

「もし、このかっこいい名前を背負った男の子が研究員になりたいと言ったら?」

こんな質問をママ友が投げたそうです。

この時の反応は、そんなこと無いと返ってくる想定で返事をまっていたそうです。

しかし、

「そんなことになったら、どうしよう。」

全く想定されていない事が露呈されてしまったそうです。

夢を託すというのは、親心としてはあると思います。

しかし、

その思いを名前に載せてしまっては子供にはいい迷惑になりかねません。

ぜひ注意しておくことをオススメします。

では続いて、

こうした悩みよりもっと大きくなってしまった先輩ママ達の体験をご紹介していきます。

 

男の子の赤ちゃんにかっこいい名前を付けて失敗?ママ友体験記

男の子の赤ちゃんの名前にもう既にかっこいい名前を付けてしまった。

そして、

今はこの名前をつけたことに後悔してる。

こんな言葉を口にした先輩ママの体験をご紹介していきます。

男の子の赤ちゃんにかっこいい名前が原因で変なアダ名!

地域があまりそういう名前に触れていなかった事が大きな原因だったと当時を振り返ってママは言っていたそうです。

「転勤族だった家族が、小学校の転校をした過去の学校で子供が相当嫌な思いをした。」

こんな例を教えてくれたそうです。

地域的には、古風な名前の方が多かったそうです。

しかし、

都内生活だったご家族は、周りにもかっこいい名前を使ってる方も居て、安心してつけていたそうです。

当時は、目立つわけでもなく周りとも違和感がなく生活が出来た。

この安心から地方に転勤になっても同じだと思っていたママ友。

この安心が全く逆になってしまいました。

付いたアダ名は、全く違う漢字読み。

理由は、簡単でした。

「そんなふうに読まないよね?」

あて字という言葉を使いすぎたせいで、全く違う通常の読みで呼びやすいからと変えられてしまったそうです。

男の子にかっこいい名前を考える際には、読める漢字の範囲に止めておく事をオススメします。

男の子の赤ちゃんにかっこいい名前が原因で病院困惑

小学生高学年に入るくらいの時には、

「すいませんが、過去に本当に掛かったことが有りますか?」

こんな質問を受ける頻度がましてしまったという声もありました。

漢字の使い方と読み方が全く違う漢字を使ったかっこいい名前が原因で病院のカルテが全く違う漢字になっていた。

この体験は、どうやらこの方の体験だけではないそうです。

過去のニュースなどでも、キラキラネームによる救急隊のカルテ作成が非常に困った。

という報道がでていました。

「命の危険を抱えた子供が、正しいカルテを作ってもらえないリスク。」

こんなリスクのある名前をあなたはいくらかっこいいからと言ってあて字に使いますか?

この回答に、「珍しい名前にしたかったんだから、」

こんな答えで子供が安心できる時代は、なかなか難しいと思います。

せめて読める漢字を使う。

この失敗は、かっこいい名前で使いたい人にはぜひ注意して頂きたいと思います。

では最後に、

この体験などを含めて、赤ちゃんの名前で男の子にかっこいい名前早めておくべきか?

という点についてご紹介していこうと思います。

 

男の子の赤ちゃんにかっこいい名前はやめておくべきか?

実際に、男の子の赤ちゃんにかっこいい名前を考える際の注意点としてご紹介していこうと思います。

先輩ママが困惑する同級生男の子のかっこいい名前への対応の怖さ

先輩ママの中で、上の子がもう塾などに行き始めたという方からはこんな声もありました。

「子供と友達にするのが怖い。」

という悩みが合ったそうです。

理由がリアルでした。

・家に来た時、忘れ物をされた時、ラインなどで連絡する時も漢字で入れてあげなければと思ってもひらがなになる。

・旅行先で、お手紙を書きたいという子供にも漢字が思い浮かばずまたひらがな。

結果的に、

友達として付き合ってるのに、漢字を覚えてもらってない事を指摘されるのが怖くなり、距離を置かせた。

なんとも解りやすいですが、子供同士の付き合いにまだ小さい時は親が入るのが当然。

しかし、

読めないような漢字を使っている子が友達だと親が覚えてい無いことを指摘されるのはやはり誰でも怖いですよね。

だから、

こんな体験をさせたくないという考え方も注意としては必要であるというのが、1つの悩みの種となります。

男の子のかっこいい名前は社会人で恥さらし?

この体験は、私の同級生の子供がもう既に二十歳になった事がきっかけで聞きました。

会社の新入社員の中で、一人「あぁこれがそういう名前の人なのか?」という人がいたそうです。

その時の対応が解りやすいそうです。

あまり話もふらないそうです。

何故か聞いてみると、

「だってそういう人ともめても、どんな親が出てくるかわかんないし」

子供から見ても、

「名前は恥じない普通で良かった」と思う時が来るそうです。

ですから、

現代には多いと言われながらも、子供たちの世界でも必ず受け入れられているかというと確実性は難しい。

こんなのびのびとした人生を与えるはずの名前が、全く違う誤解の種になるリスク。

この言葉を今一度考えておく時代がもう始まっていると先輩ママや実際に現代を若者として生きる人の声からも伝わってくるのです。

あなたはどうしてかっこいい名前にこだわりますか?

そのこだわりは、明確に子供に説明できますか?

その名前は誰でも読めますか?

この3つをぜひよく考えてあげて下さい。

この答え無き、かっこいい名前は、男の子だからではなく、とばっちりを受ける可能性もあります。

ぜひ注意して考えてみてください。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この他にも赤ちゃんの名前については、

赤ちゃん名前体験まとめ

にてご紹介してますので、少しでも情報収集の1つとしてお役立て下さい。

また、赤ちゃんの名づけから0歳代の内容については、

赤ちゃん名前生命判断から0歳子育て姉妹体験記まとめ

にまとめてありますのでご興味があれば読み進めてみて下さい。

この記事を最後までお読みいただきましてありがとうございました。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ