赤ちゃんロンパースはいつからいつまで?姉妹比較体験記

新生児にロンパースは?いつからといつまでどっちが大事か?育児体験記

赤ちゃんロンパースいつからいつまで?について、この記事をご覧頂きありがとうございます。

新生児が生まれたばかりで肌着を着せてるママも気にしてるロンパース。

ベビー服も種類が豊富になって、何を着せたらいいのか分かりにくくなってる現代。

私のサイトは、2児の姉妹育児体験を活かし、少しでもこれからのパパママに育児ストレス対策を兼ねて情報共有をしたいと思い運営してます。

サイト管理人に代わり、パパがこの記事を担当します。

赤ちゃんロンパースいつからいつまで?について、私達の育児体験に基づき、

赤ちゃんのロンパースはいつから?新生児でもいいの?

赤ちゃんのロンパースはいつから?成長曲線と照らし合わせる

赤ちゃんのロンパースはどうやって選ぶ?育児体験記

赤ちゃんのロンパースはいつまで?姉妹2児子育ての現在も使用中

赤ちゃんの子育てにおける服装選びは、体温調整も含めてパパママには難題にもなっています。

少しでも、使える情報サイトとして、いまこの記事を書いてる日の体験として、年齢を照らし合わせながら御覧ください。

赤ちゃんのロンパースはいつから?新生児でもいいの?

赤ちゃんロンパースはいつからいつまで?育児体験記

新生児の服を購入していく中でそろそろロンパースは?

こんな期待や楽しみを持ちながら、育児をしているパパママも居ると思います。

実際に、ロンパースはいつから?の答えとして新生児に使えるか?をご紹介していきます。

新生児にロンパースはハードルが高すぎた!

ロンパースは、使い始めの目安にこんな言葉があります。

「首が座ってから。」

当然赤ちゃんの中でも新生児では無理な話。

よって、答えは、新生児にロンパースは適用外である。

では、いつから使えるのか?

この点を赤ちゃんの成長曲線から照らしあわせて御覧ください。

 

赤ちゃんのロンパースはいつから?成長曲線と照らし合わせる

赤ちゃんロンパースはいつから?成長曲線で見極める

赤ちゃんのロンパースはいつから?という答えに対して、首が座ってからという答えがどのくらいの時期に該当するか?

答えを実際の成長過程からご紹介していきます。

我が子の成長曲線からみる首が座った時期

赤ちゃん成長曲線女の子

実際に我が子が辿った成長曲線です。

そして、首が座ったらという答えに我が子が辿り着いたのは、3ヶ月経過後でした。

つまり、我が家で言えば、ロンパースがいつから?の答えが、生後3ヶ月からでした。

では最初の頃のロンパースの選び方について、育児体験をご紹介していきます。

 

赤ちゃんのロンパースはどうやって選ぶ?育児体験記

赤ちゃんロンパースの選び方育児体験記

赤ちゃんのはじめてのロンパース。

「素材等も勿論ですが、どんな形状を選ぶのか?」

私達の子育て体験も参考にお役立て下さい。

赤ちゃんのはじめてのロンパース選びのコツ1.赤ちゃんの癖や成長

赤ちゃんにはじめてロンパースを着せる際には、赤ちゃんの癖を見てあげることも大切。

・手を入れる癖は無いか?

・どちらへの寝返りが盛んか?

・体系的には大きめの子?小さめの子?

ロンパースがはじめての時、どうしても留め金を探す作業が慣れません。

慣れてくると赤ちゃんの体位関係なしに探さず止められます。

パパの実践では、なかなか一発で全部が揃わないことがしばしばでした。

ですので、赤ちゃんの成長やとめやすい配置を照らしあわせて探してあげて下さい。

赤ちゃんのはじめてのロンパース選びのコツ2.素材は大事か?

今は天然素材、自然素材、肌に優しい素材が様々になっています。

変わりに選ぶパパ・ママからすると、迷いの種になっていることも多いですよね?

ですが、そこまで色々考える必要は正直ありません。

なぜか?肌トラブルになったらどうするの?

この考え方で逆に小さい時に発見してあげられるチャンスを逃すリスクも有るのです。

食べ物でもなんでもそうですが、最初は全くアレルギーなんて解らずあげて発見します。

よって、素材の好みや合う合わないは、親が全て安全圏内ばかりを取り組む事は必ずメリットとは言えません。

少しでも早く、赤ちゃんの弱点を探しだしてあげる勇気。

私たちは、赤ちゃんが2人ともアレルギー等を持っていたからこそ、今の答えにたどり着きました。

赤ちゃんは必死に生きています。

パパママが動揺するのではなく、何でも受け入れるつもりで、素材も様々な物を触れさせてあげて下さい。

きっと、試さなければ見えない課題の早期発見に繋がる。

こう私は自らの育児体験からも確信しています。

では続いて、ロンパースはいつまで?の答えを現在の育児過程を元にご紹介していきます。

 

赤ちゃんのロンパースはいつまで?姉妹2児子育ての現在も使用中

赤ちゃんロンパースはいつまで?育児体験記

赤ちゃんのロンパースはいつまで?

この答えを我が子がすくすく成長している現在に照らしあわせてご紹介していきます。

赤ちゃんのロンパースはいつまでの答えはトイレへの誘導?

もう上の子が幼稚園になった我が家。

当然赤ちゃんではなく、幼児であるからこそ、ロンパースはしていません。

だったらいつ取れたのか?

このタイミングを探していたのが、オマルを始めとしたトイレへの誘導がきっかけでした。

ロンパースは、鼠径部を固定してしまうため、トイレに行くには困難ですよね?

どちらかといえば、おむつをいじる事を防止出来るからこそ使える肌着。

しかし、もうトイレに行くようになる頃には、取って上げないと逆に可哀想です。

ですから、時期を生後や何歳という言葉で区切るのではなく、トイレに行く習慣が出始めた時。

ロンパースはいつまでの答えには、一番簡単な時期の選び方であると私は考えます。

赤ちゃんでロンパースをいつまではくか楽しみな下の子の現状

現在この記事を書いた日で、下の子は1歳4ヶ月。

しかし、しっかり毎日の日常の服装(季節を問わない)には、時々ロンパースを着用しています。

・パジャマの肌着としても着用。

・日中も着用してる事もあります。

まだ下の子は、トイレに座る様な状況もありません。

そして、おむつをいたずらするような事もしていません。

しかし、おむつの替えがない状況で臨時のタイプを履かせたりする時は、しっかりずれないためにも履かせたりしています。

ロンパースは、保護という点では非常に安定度が高いと思います。

1歳5ヶ月でもロンパースを下の子はきっと着ているでしょう。

おむつとブルマやズボンという生活になる時とロンパース+Tシャツという夏の服装で過ごす家の中。

こんな光景を日々の成長で見守っている私達。

これからおねえちゃん同様にいつトイレという対象に興味関心を示してくれるか楽しみです。

きっと、これからの成長でいつしかロンパースが可哀想だと上の子同様に感じられる日が来る。

赤ちゃんの成長はあっという間。

ロンパースを選ぶのも楽しいですよ。

タイプは色々ありますからね。

ボタンの配置の癖から、そのこの体型や寝返りの向き等をしっかり観察してあげて下さい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

この記事以外にも赤ちゃんの成長については、

赤ちゃんの成長曲線とは?

でも、成長過程を実際にご紹介してますので、未来予想にお役立て下さい。

赤ちゃんの服装については、

赤ちゃんの冬の服装お出かけと部屋着の注意点

赤ちゃん冬の寝る時服装注意点

もご紹介してますので、興味の有る方は御覧ください。

また、赤ちゃんの名づけから0歳代の内容については、

赤ちゃん名前生命判断から0歳子育て姉妹体験記まとめ

にまとめてありますのでよろしければこちらも読み進めてみて下さい。

最後まで記事をご覧頂きありがとうございました。


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ